ホームページをリニューアルする時に必ず確認するべき注意点とは

中小企業のWeb活用備忘録

ホームページをリニューアルする際には、必ず確認すべきポイントがあります。ドメインやWebサーバ、メールサーバの構成に加え、デザインやコンテンツの更新など、様々な面での注意が必要です。

この記事では、ホームページのリニューアルにおいて押さえておくべきポイントを詳しく解説します。

無料で資料請求

Luna企画の実績・サービス紹介資料を無料ダウンロード
Luna企画の強みは、「中小企業のかかりつけマーケッター」であること Web担当者を一人雇うより早く・手軽に、Webマーケティングを実行できます 多くのコンサルティング会社は手を動かさず、口だけ。施策実行はお客様にお任せ。。
一方、Luna企画は施策の実行も担います
記事制作やSEO対策も可能なので、まずは実績資料を無料でご覧ください。

リニューアルの目的をブレないように決定する

ホームページをリニューアルする場合、まずはリニューアルの目的を明確にすることが重要です。目的が明確であれば、リニューアルの方向性や施策が定まり、作業効率も上がります。

しかし、目的が曖昧なままリニューアルを進めると、ユーザーにとって不便な変更が多くなり、サイトの使い勝手やブランドイメージが損なわれることがあります。

したがって、ホームページをリニューアルする際は、目的を明確にして、それを達成するために必要な施策を慎重に検討することが重要です。また、目的が変わらないように、関係者とのコミュニケーションを密にし、チェックポイントを設けて、進捗管理を行いましょう。

営業担当者の知識レベルを確認する

ホームページをリニューアルする際には、営業担当者の知識レベルを確認することが重要です。営業担当者は顧客と直接やり取りをするため、顧客の要望やニーズを把握しています。そのため、リニューアルに際して顧客の要望を的確に反映するためには、営業担当者とのコミュニケーションが欠かせません。

しかし、営業担当者の知識レベルが低い場合、リニューアルに関する情報や技術的な説明を理解することができず、顧客の要望を正確に伝えられない場合があります。そのため、事前に営業担当者の知識レベルを確認し、必要に応じてリニューアルに関する情報の説明やトレーニングを行うことが重要です。

また、営業担当者だけでなく、社内の関係者全員がリニューアルに関する知識を共有し、理解することで、顧客とのコミュニケーションやリニューアルの進捗管理がスムーズに行えます。

ドメイン、Webサーバ、メールサーバの構成について確定させる

ホームページをリニューアルするにあたり、重要なのはドメイン、Webサーバ、メールサーバの構成を確定させることです。これらの設定が適切でないと、リニューアル後のホームページの表示やメール送信に問題が発生する可能性があります。

ドメインは、自社のブランドイメージを表す重要な要素の一つです。適切なドメインを選択することで、ユーザーにとって覚えやすく、信頼性のある印象を与えることができます。Webサーバの構成については、必要なスペックやセキュリティ対策などを考慮して、専門家に相談することをおすすめします。また、メールサーバの設定については、セキュリティ対策やスパム対策、自動返信設定などを検討する必要があります。

このように、ホームページをリニューアルするにあたっては、ドメイン、Webサーバ、メールサーバの構成について確定させることが大切です。専門家に相談することで、安心してリニューアル作業に取り組むことができるでしょう。

特に先ほど紹介した通り、営業担当者の知識レベルによってはドメイン、Webサーバ、メールサーバの構成について的を射た回答が得られない場合があります。

そのようなWeb制作会社は要注意です。

セカンドオピニオンを取る

ホームページのリニューアルに際して、確認すべき重要な注意点の1つにセカンドオピニオンの取得があります。自社内での検討に留まらず、外部の専門家やコンサルタントに意見を求めることで、改善点や問題点を見つけることができます。また、自社の視点に偏った評価や判断を防ぐことができます。

セカンドオピニオンを取る方法としては、Web制作会社やマーケティング会社、デザイン会社、専門家などに依頼する方法があります。依頼先を選ぶ際には、リニューアルの目的や方針に合わせた専門知識や経験を持つ会社や個人を選ぶことが大切です。また、リニューアルの範囲や期間、予算などについても明確に伝え、的確なアドバイスをもらえるようにすることが必要です。

セカンドオピニオンを取ることで、ホームページのリニューアルにおいて見逃していた問題点や改善点を発見することができます。しかし、その際には、自社の方針や目的に合わない意見や提案が出ることもあるため、自社の方針を明確に定めておくことが重要です。また、外部の意見を参考にしながら、自社の判断でリニューアルを進めることが必要です。

なお、Luna企画ではセカンドオピニオンの相談も歓迎しています。

ホームページをリニューアルする際の注意点まとめ

営業担当者の知識レベルを確認し、不当な金額を請求されないように、また、ドメインやサーバの管理が適切に行われるようにしましょう。

少しでも不安がある場合は、セカンドオピニオンを取ることが重要です。

無料で資料請求
Luna企画の実績・サービス紹介資料を無料ダウンロード Luna企画の強みは、「中小企業のかかりつけマーケッター」であること Web担当者を一人雇うより早く・手軽に、Webマーケティングを実行できます 多くのコンサルティング会社は手を動かさず、口だけ。 施策実行はお客様にお任せ。。 一方、Luna企画は施策の実行も担います 記事制作やSEO対策も可能なので、まずは実績資料を無料でご覧ください。
中小企業のWeb活用備忘録
シェアする
luna-kikakuをフォローする
タイトルとURLをコピーしました